SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラジオの朗読がよいのかな | main | アップルティーの久しぶりの爆発賞品? >>

目覚めてくださいアメリカ人

テキサス州で銃乱射、20人死亡、というニュースが流れました。

 

もう慣れっこになってしまって、さほど驚く方はいないかもしれません。

 

でも、すぐ同じ日に、「オハイオ州でも銃乱射、少なくとも9人死亡」と流れると、

 

えーーーーーーーーー!!

 

って感じになります。

 

ところが、上記のネットニュースに出てきた「関連ニュース」を見たら、驚愕。

すぐに出てきたものだけでも、こんな感じ。

 

2019 7/30  カリフォルニア州のイベントで銃乱射、3人死亡

2019 6/1  ヴァージニア州の市庁舎で銃乱射、12人死亡

2019 4/28  カリフォルニア州のユダヤ教礼拝所で銃乱射、1人死亡

2018 10/28 ペンシルベニア州のユダヤ教礼拝所で銃乱射、11人死亡

2018 6/18   ニュージャージー州のイベント会場で銃乱射、4人重体

2018 5/29  テキサス州の高校で銃乱射、10人死亡

2018 2/14  フロリダ州の高校で銃乱射、17人死亡

2017 11/6  テキサス州の教会で銃乱射、26人死亡

2016 6/13  フロリダ州のナイトクラブで銃乱射、50人以上死亡(史上最悪)

(日付はニュースの出た日付、死亡者数等もその時点での数)

 

えーーーーーーーーー!!!!!!

 

2019年入ってからでも、すぐにわかるものだけで、すでに5回!!

ここ3年くらいをざっとたどるだけでも10回以上!!

すぐに出てきたものだけだから、もっとあるかもしれない。

もう銃乱射は、日常茶飯事と言ってもよいのでは??

 

この状況でも、銃規制しないんですか????

アメリカ人のポリシーだ何だも、もはや関係ないと思うのですが。。。

銃を持っていたら、ちゃんと対策になっているのでしょうか??

銃規制している国で、こんなことが日常茶飯事で起こっていますか???

 

・・・・アメリカ人の方々、目を覚ましてください。。。。

社会 | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

下記のリンク先から、極く一部を引用して見ましたが、「西部開拓史」の時代から連綿と続く彼らの考え方が、非常に良く理解出来る一文ですね………。

スポーツグッズ売り場にて、銃がショーケースにいれられて販売されていました。たぶん、感覚的には釣り道具と同じような扱いなのでしょう。

https://macmem.com/wp/2019/08/06/9250/?fbclid=IwAR2F4nzLIQZw3ttMBpGDdPxy0Lcseiv57mc6cSUHoUEQ41UH-Re2QNdgZUI
Nick-Velvet | 2019/08/07 4:51 AM
そうですね。とても身近な感じですね。
「日常生活に割と普通にある」なら、包丁だって同じかもしれません。

けれど、コーヒー淹れていて「フリーズ!!!」は、さすがにいやだなあ。。。
管理人 | 2019/08/08 12:36 AM
コメントする