SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 記憶がない | main | 久しぶりのちゃんとした蕎麦 >>

合点がいった

安田純平さんに対する過剰なバッシングって、本能的な反応なんだと思います。

 

おそらく、「自分たちの安泰な生活を脅かすとてつもなく危険な何か」がそこにあることを、直感的に感じて、反射的にバッシングの言葉が出てきている。

 

「自分たちの安泰な生活」というのは、ある種の欺瞞の上に成り立っているのだけれど、彼の行動は、それを暴き出してしまうから。

 

だからあんなにも、感情的に反応しているのだと思います。

 

ここ最近、ネットを見るだけで憂鬱になっていたのですが、いくつかコメントを見ていて、ああそんなんだな、と、合点がいきました。

 

私自身も、この件については何かを言わなければいけないのかな、と、ぼんやりと感じ始めています。(ずっと思っていることなのですが)

社会 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする