SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宇都宮でお急ぎランチ | main | 樹木希林さん追悼文 >>

マジョリティの声に押されてなのだろうか

交信が途絶えました。

 

・・・ではなくて。

 

更新が滞りましたm(__)m

 

 

更新をサボると、心配されたフォロワーさんから、

 

「大丈夫ですか?ご病気ですか?」

 

というメールが多数とど・・・・

 

きません

 

し、

 

「生きていますか?」

 

という切実な問い合わせメールが・・・・

 

全く届かない

 

ですね。

 

そうではなくて、わかりやすく、

 

アクセス数が半減する

 

という結果に陥ります。

 

ちゃんと更新しないといけませんね。

 

今日は、諸事情で、

 

某中華系ファミレス「〇ー〇〇ン」

 

で昼食を食べました。

 

ここは、昔はけっこう好きだったのです。

 

ファミレスですが、本番系の中華料理のメニューが、チラホラとあって、

 

まあまあ楽しめるので。

 

近辺にあまり存在しないので、滅多に行かなくて、

 

本日は、久しぶりの来訪。

 

しかし。。。。

 

メニューを見て。。。。。。

 

なんじゃこりゃ。。。。。

 

「ラーメン対チャーハン」が、季節のテーマ、

 

という時点で、がっくり。。。

 

その他、メニューのどれもが、麻婆豆腐、餃子、唐揚げ、などなど。。。。

 

私の中で、「中華料理」のカテゴリーに入っていない

 

日本風中華」ばかり。。。。

 

 

「日本風中華」の特徴は、野菜が少ないんですよ。

 

そして、「メニューの具材が単調」。

 

 

私の中で、中華料理とは、

 

野菜・海鮮・肉を取り交ぜた多彩な具材

 

が、大きな特徴だと思っているので。

 

 

仕方なく、「野菜炒め」と、「ごはんと餃子のセット」を頼みました。

 

決してマズイ訳ではなくて、外れのない美味しさではありますが、

 

「野菜炒めが量が非常に少ない」。

 

これで、計約1000円ですか。。。

 

 

この前、500円で超満足の野菜炒めランチを食べたばかりなので、

 

失望が大きく。。。。。

 

 

ここも、マジョリティの声に押されて、こういうメニューのラインナップに変わってしまったのでしょうね。

 

大変、残念に思いました。

 

(誤解のないように言っておくと、料理自体は、「想像通り」ではあるものの、一般の方には十分美味しいものだということは付け加えておきます。また、冷静になって考えると、ファミレスの経営上、料理の素材のコストなどを考えて、収益の上がりやすいメニューに変更されてきた、というのが真相なのかもしれません。大戸屋が利益率が悪い、というのと同じ理屈で)

JUGEMテーマ:グルメ

食べ歩き・その他 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする