SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なぜ邪魔をする | main | ゼロではない >>

すべてのことを考えたいという欲求

ちょっと前の将棋番組で、郷田真隆九段の特集がありました。

 

四段でタイトルを取った若い頃の話で、なぜ長考するのか、と聞かれて、こう答えています。

全て文字に起こしてみます。

 

人から見れば、何を考えているのかな、ということになるのかもしれないですが、僕から言わせれば、何で考えないのかな、という(感じです)ね。

今はずいぶん定跡が体系化されて整理されていますが、整理できていない状況が僕らの若い時だったので、自分で定跡を作るというか、考えるという気持ちもあったし、もう分からないことはない、と人に言い切れるくらい、すべてのことを考えたい、という欲求があったんですね。

 

 

これ、ちょっとすごいですよね。

 

 もうわからないことはない、と人に言い切れるくらい

 

 すべてのことを考えたい、という欲求があった

 

ですよ??

 

全盛期の頃の、郷田先生の「凛とした感じ」が好きで、ファンになったのですが、そこには上記のような「欲求」があったのだな、と、改めて「恐れ入りました」。

 

(若かりし頃の郷田先生・写真はネットからの拾い物)

 

将棋 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする