SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 無抵抗 | main | 超巨大怪獣 >>

投げれないのにこれだけ目立つ

何気なくテレビつけたら、大リーグやってました。

 

たまたま、大谷の打席でした。

 

・・・・と思ったら、パカーーーーンと打って。

 

ギリギリでしたが、ホームラン!!

 

日本人の初年度最多本塁打19号の場面を、偶然、生で見る幸運に恵まれました。

 

 

 

・・・・しかし、この記録。

 

報道されてますが、一番の驚きは「本塁打率」なわけで。

 

大谷 249打数 本塁打19 (本塁打率13.10)

城島 506打数 本塁打18 (本塁打率28.11)

松井 623打数 本塁打16 (本塁打率38.93)

 

上記は、初年度の記録。

城島の2倍以上、松井の3倍近くのペース。。。。

 

松井のベストの時は、

 

2004  584打数 本塁打31 (本塁打率18.83)

2009  456打数 本塁打28 (本塁打率16.28)

 

あたりですが、これよりも良い。

 

「確率が高い」訳ですから、生放送であろうとも、「テレビつけた瞬間にホームランのシーン」というのも、あながち偶然ではないようです。

 

それにしても、なんであんなに簡単にHR打ててしまうんでしょうか(汗汗汗)??

 

スポーツ | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする