SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 映画という表現が持つ力 | main | 本の山が崩れてきそうで、台風でなくても埋もれてしまう日は近い >>

「美味しい家庭料理の店」は、私にとってはものすごく貴重

長野の田舎で、「きたせんと」という家庭料理の店で食事をしました。

 

ここのランチが、700〜800円くらいだったかと思うのですが、良かったです!!

 

平凡な家庭料理なのですが、どれも味付けが素晴らしい。

 

普通の野菜炒めです。

肉と野菜のバランス、そして、味付けが絶妙。

 

サラダ。

 

長芋とキュウリを和えたもの。

 

野菜のスープ。

 

写真ないけれど、ご飯もすごく美味しかったです。

 

「野菜がいっぱい採れてバランスの良い美味しいランチ」は、非常に貴重。

なかなかそういう店はないのです。

昔の家を改装した店内の雰囲気や、置物なども、すごくセンス良くて、居心地の良い空間でした。

近くにあれば、頻繁に通うのだけれどなあ。

 

ご馳走さまでした。

 

きたせんと:長野県下伊那郡阿智村駒場にあります。

場所は調べてから行きましょう。

 

JUGEMテーマ:グルメ

食べ歩き・その他 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする