SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 少食になった | main | 「美味しい家庭料理の店」は、私にとってはものすごく貴重 >>

映画という表現が持つ力

「万引き家族」を見ました。

 

映画を見たのは久しぶり。

・・・・完全に、世界に入り込んでしまい、見終わった後も、しばらくその世界から出てこられませんでした。

今もまだ、完全に抜け出てない。

 

安藤サクラの演技がすごかった。リリーフランキーも強烈でした。

カンヌのパルムドールに偽りはなし。

 

映画のもつ強烈な力を、久しぶりに体験した感じでした。

映画 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする