SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桁違い | main | 梅のカッペリーニ  (突然毎日書きます宣言) >>

激ウマカレー!!

だいぶ、間が空きましたm(__)m

 

先週の日曜かな、つくばにあるとあるショッピングモールみたいなところに行きました。

フードコートで食事したんですが、うーーん、いまいち、食べたいものがみつからない。

美味しいかなあ?と思って、カレー屋専門店のカレーを食べてみました。

・・・・・・・。。。。。

味はノーコメント。。。。。。

 

さて本日。

那珂湊で「みなと祭り」というようなお祭りがあって、行ってみました。

お魚市場はにぎわっていましたが、猛暑のせいもあって、市場からちょっと離れた祭りの方は、やや閑散。

 

昭和風の雑貨屋さん&食堂みたいなところで出していた「牛筋カレー」を買ってみました。

 

!!!!!! 

激ウマ!!!!

 

なんというか、煮込んだ野菜の甘さが、辛さと融合しているのですよね。

ちょっとだけピリリと辛いけれど、ちゃんと野菜の味がわかるんです。

牛スジもトロトロになって柔らかくて、美味しい!!!

平凡な日本の家庭風のカレーなんだけれど、とてもバランスいいんです。

 

私が「(日本の)カレー屋さんのカレー」がやや苦手なのは、野菜の甘みを、辛さが全部殺してしまっているように感じるから。

これが、タイのトムヤムクンなんかだと、辛いんだけれど、複雑な辛さで、入っている野菜とかの味も融合している感じで、「美味しい」と思うんです。

だから、辛い食べ物は苦手なんですが、エスニックの料理は、けっこう好き。インドのカレーも、辛さを抑えれば好き。

「日本の(外食の)カレー」で美味しいと思ったのは、ほとんど初めてくらいじゃないかな?

(「うちカレー」なら「大好き!!!」なんてすが)

 

それにしても、那珂湊のこんな田舎の食堂で、こんな美味しいカレーが食べられるなんて、ちょっと感動でした。 (客が少なかったので、もったいないと思いました)

 

食べ歩き・その他 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする