SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 湯布院の蕎麦屋 | main | 将棋メシでは奇手か? >>

ショウヘイ・オオタニは、まだスタートしたばかり

かなり書かないので、アクセス数が減ってしまいました(汗汗)

少しずつ更新しますね。

 

大谷選手がスゴイですね。

日本で何回かそのプレイを見た時(テレビで、ですが)、スーパーカーみたいだと思いました。

普通の車とは、まるで性能が違う。

 

でも私の評価は、必ずしも高くはなかったのです。

異次元の性能を持っているのは間違いないのですが、二刀流を貫いているために、成績的には、驚くようなものではない。

また、圧倒的な能力を見せつける時もあるけれど、やや乱れることもありました。

 

私が評価が高いのは、なんといっても田中将大です。

非常に高いレベルのパフォーマンスを、長期間にわたって「継続している」こと。

そして、「最も厳しい戦いにおいて、強靭な精神力を発揮」し、なおかつ結果を出していること。

記録・記憶の両面において、これほどの投手は、ほとんど思い浮かびません。

 

マンガじみたこの数日の大谷選手の活躍は、確かに特筆すべきもの。

でも、クールなコメントを続ける大谷自身が一番よくわかっているように、「まだ始まったばかり」。

 

問題は「継続性」。

開幕スタートのような超人的な働きを、どれだけ今後発揮できるか。

その点はまだ未知数です。

 

そうはいっても、三戦連続HRと、パーフェクトピッチング目前の投球を、同じ人間が成し遂げるなんて、本当に「空前絶後」でしょうけれどね。

これからに期待したいです!

JUGEMテーマ:スポーツ

スポーツ | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする