SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 将棋界の一番長い日 | main | どんどん潰れる >>

けんちん蕎麦ならまず間違いなくどこでも美味しい伝説は本当か?

とある子供向けの遊園地というかテーマパークというか、というところに行きました。

 

お昼をレストランで食べたのですが、カレーとかハンバーグ定食とか、いかにも味の予想のつく平凡なものしかありません。

 

しかし、けんちん蕎麦を発見!! けんちん蕎麦ならば、まず外れはありません。

 

 

おおお。美味しそうだ!いざ!!!

 

・・・むにゅにゅ?????

 

なんか違う。。。。。。

 

いや、けんちん蕎麦には違いないのだけれど。。。

 

 

汁が何よりいまいち。 

麺はこういうところで期待してもだけれどなあ。。。 

野菜もあんまり美味しくない。。。

 

・・・・結論から言って、「あんまり美味しくはない」。

 

ああそうか、と納得しました。

 

私がいつも通っている蕎麦屋のけんちん蕎麦が、いかに美味しいか。

 

けんちん蕎麦を食べる店は、何軒もあるので、そのどの店もが、それなりに手間暇かけて、格別に美味しいけんちん蕎麦を作っていたのです。

 

「けんちん蕎麦ならどこでも美味しい」わけではなくて、「私が通っている蕎麦屋のけんちん蕎麦は、どこでも美味しい」だったのです!!!

 

遊園地の蕎麦にそんな高いレベルのものを期待した私が悪いので、申し訳ないですが。

ああ、美味しいけんちん蕎麦が食べたくなってきました。

 

JUGEMテーマ:グルメ

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする