SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鳥肌?悪寒? | main | 羽生が負けて羽生が勝った >>

負けた??

不遜にも、某文豪が「修善寺の大患」で苦しんていたのは、年齢が同じころだったのでは?と、ふと思いつきました。

 

調べると・・・・。。。。。

 

私の方が上なんですか(汗汗汗)

 

じじいだから治りが遅いのも仕方ないですね。。。。

- | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

修善寺と言えば矢張り、老舗旅館「渡月荘金龍」の元常務作田強氏が、高名な「朴念仁」の程近くで営む、屋台十割そば『さくだ』でしょうかねぇ。

http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=2&c2=1&pid=3057
Nick-Velvet | 2018/02/09 8:15 AM
ご紹介ありがとうございます。本当によくご存じですねえ。。。。。

修善寺「朴念仁」は行きました。素晴らしかったです。「さくだ」も今度は行ってみたいですね。
管理人 | 2018/02/19 12:42 AM
コメントする