SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ここはどこ? | main | 緑と茶のなだらかな起伏 >>

雑談・中華料理とは何か

マイノリティーの一意見として、読み飛ばしてください。

 

中華料理。

 

美味しいですよね。

私も大好きなんです。

 

 

 

ただ、「中華料理」と言った場合、日本の人にとっては、たいてい、

 

ラーメン・チャーハン・ギョウザ・マーボー豆腐・・・・・

 

などなど、のことを指すことが多いと思われます。

 

しかし、これらって、中華料理なの???

 

・・・・って、私はいつも思ってしまいます。

 

あえて言えば、「日本風中華料理」というか。

あるいは、「日本で人気がある中国料理」というか。。。

 

 

中国とか台湾に行かれた方はわかると思いますが(私もそんなに回数行っているわけではないですが)、上記の料理は、あまり中国料理の「メイン・代表」という気がしないのです。

 

そもそも、地域によって食材も料理法も味付けもだいぶ違うし、もっともっと多彩で複雑です。

どの店に行っても「ラーメン・チャーハン・ギョウザがおいてある」なんてイメージは、全然ないです。

 

私のイメージでは、中華料理は、もっと野菜が多い!!!

様々な野菜・山の幸・海の幸をふんだんに使って、スパイスも複雑で、香り豊かでエネルギッシュな料理!という感じです。

どんな食材でも料理にしちゃうから、とにかく種類が多くて多彩!!という感じです。

 

ラーメン・チャーハン・ギョウザとかは、なんというか。。。。

野菜が少ない!!!!って、私は思ってしまうのですよね。

※これらを私が嫌い、ということではないです

 

これらの料理は、もともとは確かに中華料理なのだけれど、戦後に(あるいは戦前・戦中に)日本に入ってきて、日本独自の進化をとげて、やがて「特権的に」中華料理の代表、という感じになっていったのではないかなと思います。

たとえば、宇都宮餃子は、旧満州(東北地方)から来た人が店を戦後になって始めた、と聞きました。そうしたものが人気が出て、やがて爆発的に日本全国に広まっていった・・・のかなというイメージです。

 

ラーメンの進化は、完全に日本独自に進んだものでしょう。もはや日本の「国民食」といってもよいのでしょうし、ほとんど「日本料理」と呼んでも差し支えないのではないでしょうか。

 

・・・・さて、前置きが長くなりました。

私が大好きな中華料理屋があります。

今日も行きました。(ちなみに、本当に私が好きな店は、あまりネットに情報を書かないです、悪しからず)

 

私が好きな中華料理屋は、ほぼ100%「中国人がやっている店」です。

私が考える「中華料理」は、そういう店でないと食べられないので。

 

この店で好きなのは、わかりやすいものでいうと、「鶏とガシューナッツ炒め」とか「回鍋肉(ホイコーロー)」とか。

「私の好きな中華」というイメージが伝わるかと思うのですが、野菜がふんだんに使われていて、素材が多彩です。この店の上記2品は、入っている野菜がとりわけ多彩なのですよね。

調理法・味付けも独自のものという気がします。ここの店主(中国人)の出身地の料理法などが反映されているのかもしれません。

 

さらに定食にしてくれているのですが、そのバランスも素晴らしい。杏仁豆腐もついているし、値段の安さ(定食で700円〜800円台)も考えると、ありえないくらい素晴らしい!!!という感じです。

 

・・・・・という店なのですが、この店に来て、なんとなく周りを見て感じる違和感。

みな、「私が中華料理っぽいと思う中華」ではなくて、やっぱりラーメンとかギョウザとかチャーハンとか、そういうものを頼んでいるのですよね。

メニューにあるので。

私と同じようなメニューを頼んでいる人は、見たことがありません。

 

そこで、私も今日は、「日本っぽい中華」を頼んでみました(初めて)。

暑かったので、「冷やし中華とチャーハン」のセットを。

 

・・・・うーーーーん。。。。

普通だ。。。。。。

特に美味しいということもなし、普通。。。。。

 

特に変わったことはなし。たぶん、もともとの店主のレパートリーにあったのではなく、日本に来て、「日本ではこういうものが流行ってるので」ということで、見よう見まねで覚えて、メニューにしたのではないでしょうか。

 

もったいない。。。。。。

 

と思ってしまいました。

 

店の外に出している看板なども、「ラーメン」とかの表示が目立ちます。こうした料理の方が、日本人を引き付けるからなのでしょうが・・・・。。。。

 

「食べログ」の点数も、この店は特に高いわけではないです。ラーメンやチャーハンを食べている限りでは、当然、そうなってしまうのでしょうが。。。。。。。

もったいない。。。。。

 

皆さん、もっといろいろな中華を食べよう!!!

ラーメンばかりじゃなくて、野菜いっぱいの、本場の中華をもっと食べよう!!!

 

・・・・・って、マイノリティーの叫びです。

すいません。

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

食べ歩き・その他 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする