SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「おもちゃのチャチャチャ」の作詞者をご存じですか?

先日、とある事情で、「おもちゃのチャチャチャ」という歌を歌う羽目になりました。
歌詞を覚えてらっしゃるでしょうか。


※おもちゃのチャチャチャ
 おもちゃのチャチャチャ
 チャチャチャおもちゃのチャチャチャ

 そらにきらきらおほしさま
 みんなすやすやねむるころ
 おもちゃははこをとびだして
 おどるおもちゃのチャチャチャ
(※繰り返し)



うーーん、あらためて歌ってみると、かなりシュールでユニークな歌詞ですね。夜中におもちゃがチャチャチャしていると想像すると、楽しくなってきます。さらに続きます。


 なまりのへいたいトテチテタ
 ラッパならしてこんばんは
 フランスにんぎょうすてきでしょ
 はなのドレスでチャチャチャ
(※繰り返し)



トテチテタ」ってなんですか(汗)
タチツテトが呂律が回らなくなってしまったのでしょうか。。。


 きょうはおもちゃのおまつりだ
 みんなたのしくうたいましょ
 こひつじメエメエこねこはニャー
 こぶたブースカチャチャチャ
(※繰り返し)



賑やかになってますねえ。。。。


 そらにさよならおほしさま
 まどにおひさまこんにちは
 おもちゃはかえるおもちゃばこ
 そしてねむるよチャチャチャ
(※2回繰り返し)



祝宴が終わって、ちょっと物寂しい感じですね。


これって、なかなか味わい深い歌詞だと思いませんか?

で、面白いよなあ・・・・と思ったその次の瞬間。

この歌の作詞者の名前に釘付けに!!


作詞 野坂昭如


のさかあきゆき???

え?え?え?

あのいつも酔っぱらって管を巻いているようなオジサンの野坂昭如ですか??


私にとっては、何より「朝まで生テレビ」で90年代初頭くらいからお馴染みの人。
代表作「エロ事師たち」と、「おもちゃのチャチャチャ」が、全然結びつかないんですけれど。。。。。


たぶん別人だろう、名前錯覚していたかな、とその時は思ったのですが。



今日、野坂昭如さんの訃報が流れました。

その経歴に、「おもちゃのチャチャチャでレコード大賞童謡賞受賞」と書いてありますね(汗汗)


ともあれ、存在感のある得難い存在を失ってしまいました。
謹んでご冥福をお祈りします。


 
JUGEMテーマ:音楽


 
身体の中に眠っている歌詞を思い出す | comments(0) | -

きょうみりつりつ

JUGEMテーマ:日記・一般

漢字を変換しようとしました。

きょうみりつりつ

あれ。。。。。変換できないです。。

おかしい。 ・・・またやったか?




調べて、漢字は判明しました。

興味津津

ですね。



で、この読み方は、

きょうみしんしん

ですね。。。。。。。。

汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗



「きょうみりつりつ」なんて、よく考えれば、そんな言葉あるわけありません。
それくらい、私もわかります。
漢字が頭に浮かんできて、

興味律律

だったかな??????

と思って、「りつりつ」となったのですが。。。。。

・・・・とりあえず、日本語検定3級くらいを目指して、勉強をしたいかと思います(涙)

身体の中に眠っている歌詞を思い出す | comments(2) | -

淡き光立つ庭影

JUGEMテーマ:音楽

木村カエラさんという方がゲストで招かれている番組がありました。

番組の途中で、松任谷由美の「春よ来い」を歌うことになりました。

木村さんが、歌い始めました。

でだしのところ。


あわき ひかりたつ にわかあめ


うん???

にわかあめ???


特に誰も突っ込まなかったのですが、歌詞、違うのでは・・・・?

私のきおくでは、確か、「淡き光たつ 庭影(にわかげ)

だったはず。。。。

いやあ、プロの歌手が、間違ってはいかんなあ。





・・・・と思いきや、ネットで調べると、正しいのは「にわか雨」の方らしい。。。。。。。


すいませんでした。。。。m(_ _)m

(よく考えてみれば、「淡き光立つ庭影」って、なんだ????)

身体の中に眠っている歌詞を思い出す | comments(0) | -

あんたがたどこさ

JUGEMテーマ:音楽

車で運転中に、気分発散で、歌を歌うことにしました。

いや、なんの歌でもよかったのですね。
で、瞬間出てきたのが、この歌。


あんたがたどこさ

肥後さ

肥後どこさ

熊本さ

熊本どこさ

テンマさ

テンマ山にはタヌキがおってさ

それを猟師が鉄砲(てっぽ)でうってさ

煮てさ

焼いてさ

食ってさ

それを・・・・・・。。。。。

うん???



うん???
最後の歌詞が出てきません。
・・・というか、途中の歌詞も適当です。
こんな感じ? という程度。


帰宅して、ネットで調べました。
それにより、私が「テンマ山」と歌っていたのは、「センバ山」であることが判明。

さらに、最後のところは、

それを木の葉でちょいと隠せ(かぶせ)

であることが判明。
いくつか説はあるみたいですけれどね。


いやあ、忘れているものですねえ。
身体の中に眠っている歌詞を思い出す | comments(0) | -