SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

在来種&オムレツ&カレー

松本から西に進む国道158号は、上高地や乗鞍高原へと続く険しい山道です。

初めて走ってみたのですが、蕎麦屋が多いのに驚きました。

今回は、評判が良かったここに行ってみました。

 

◆蕎麦カフェ ぐりんでる (松本市安曇)

道の駅「風穴の里」の向かいにある蕎麦カフェ。

「カフェ」だから、蕎麦以外にも食事を出しているのですが、それは「裏メニュー」で、本格的な蕎麦屋です。

 

ここは「奈川在来種」のお蕎麦を出すということで、楽しみにして行きました。

 

蕎麦は端正でとても上品なお蕎麦ですね。

「初めは塩で食べてください」と言われましたが、確かに塩で食べるのが美味しいです。

私としては、こういう蕎麦はむしろ何もつけずに食べたい(実際、最初の2口くらいは私は何もつけません)。その方が蕎麦そのものの味がよくわかります。

汁は格別に濃い汁なっています。ほとんど醤油に近いくらい?

江戸蕎麦を意識したものなのでしょうね。

 

蕎麦も美味しかったですが、それ以上にインパクトがあったのが、他のメニューでした。

 

まずは、オムレツ。

ふんわりとしたオムレツ。甘い味付けで、おろしと鰹節がかかっています。

手前は昆布。そばに限らず、とても料理上手な方なのだなということがよくわかります。

 

 

カレーライスのハーフが480円であったので、食べてみました。

これが「裏メニュー」なのですが、ネットで美味しいという評判だったのです。

食べてみて、「なるほど!」という感じ。スパイスの効いた本格的な辛みのあるカレーで、カレー好きの方でも満足するものでしょう。

オムレツもそうですが、大変バランスよく仕上がっていて、「純粋に美味しい」ですね。

 

在来種の蕎麦も食べられた上に、それ以外の美味しい料理も堪能。

満足した昼食でした!!

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

蕎麦食べ歩き | comments(4) | -

冬はけんちん

水戸駅南の「やぶそば」のけんちん蕎麦をいただきました。

 

美味しいけんちん蕎麦!

野菜がいっぱいとれるし、あったかくなるし、ボリュームがあってお腹いっぱいになるし。

いいとこづくめです。

この店は、本当に「穴場」。

いつも本当に重宝していますね。ごちそうさまでした!

 

蕎麦食べ歩き | comments(2) | -

久しぶりに「風」

たまにしか書かないので、アクセス数がだいぶ落ち込みました。

 

少し投稿回数を増やそうかなと思います。

 

 

「風」という蕎麦屋に行きました。

水戸市石川町にある、大変場所がわかりづらい蕎麦屋。

探すの好きな人は、頑張って探してください(汗)

(前も紹介していますね)

 

初めて頼む「鴨せいろ?」を頼みました。

こんな感じ。

 

ここは、入るのがためらわれるくらい古い家屋なのですが、その雰囲気とはとてもギャップのある端正で繊細な蕎麦を出してくれます。

 

鴨せいろの汁は、「濃い」系と「上品」系があります。

「蕎麦の実(水戸)」とか、「尚庵(笠間)」とかが「濃い」タイプ。

「にのまえ」とかが「上品」系。

ここも、「上品」系ですね。

 

揚げ蕎麦も頼んでみました。

これは大好きですね。

 

ご馳走様でした!

 
 

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

冷やし七穀うどん

ちょっと前ですが、帰省からの帰りに、また横川SAによりました。

 

夕飯で頼んだのがこれ。

 

蕎麦にも見えますが、さにあらず。

冷やし七穀うどん」です。

大豆・黒大豆・全粒粉・玄米・大麦・もちあわ・もちきびを配合してできたうどんなのだそうです。

1日の1/2の食物繊維が取れる雑穀うどんです。

 

 

もちもちしていて、独特の歯触り。

とろろいもその他との組み合わせもよく、美味しかったです!

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

スタンダード

忙しくて、更新が滞りましたm(__)m

 

夏に食べた蕎麦。

 

◆おにひら(長野県下伊那郡阿智村)

何度も、ここで紹介しています。

私の中では「スタンダード」で、これを食べなければ盆と正月は成立しない、というべきか。

 

ここはお盆と正月は大賑わいです。昼時にいったら、駐車場もまともに入れないし、入店まで待つかもしれません。

2時過ぎとちょっと遅い時間に行きましたが、駐車場に空きは1台分、中の席もほとんど埋まっていました。

 

頼んだのは、普通の「大盛」です。

 

こういう蕎麦は、東京や茨城では、なかなか食べられないと思います。

山奥にあって水が圧倒的に美味しいこと、生き生きした蕎麦がたっぷりとずに食べられること。

上品な蕎麦屋ではないのに、蕎麦に気品があること。

料亭みたいな蕎麦屋ではなくて、普通の食堂のような気さくな雰囲気なのに、美味しい、というのが素晴らしいです。

 

今回、ここの汁は、意外に辛口だなあ、と再発見しました。

JUGEMテーマ:グルメ


とりあえず、今年の夏も食べられてよかったです!

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

冷やしあさり蕎麦

移動中、横川SAというところで、お昼を食べました。

横川といえば、「峠の釜飯」と決まっていますが、今日は珍しく別のものを食べました。

食堂で注文したのは、「冷やしあさり蕎麦」。

 

 

大きなあさりが入って、レモンがたっぷり入っています。

塩味系の汁で、そこにレモンとあさりの風味が加わって、さっぱりと清涼感のある味。

フードコート系の蕎麦にしては、なかなかに美味。

暑い日にはぴったりですね!(今日は暑くはありませんでしたが・・・)

JUGEMテーマ:グルメ

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

桃源郷のお蕎麦

更新が完全に滞りましたm(__)m

 

出張ついでに、通り道に近かったので、寄ってみました。

 

◆常盤屋(茨城県守谷市)

「秘密の隠れ家」的な蕎麦屋。

ナビを使って行きましょう。

守谷や筑波の地域は、今はかなり開かれた近代的な都市に様変わりしました。

でも昔は、畑と林と荒地が続く「典型的な茨城の田舎」という感じでしたよね。

幹線道路からちょっと外れただけで、昔そのままの「守谷の土着の地域」に突入。

見慣れた守谷の街の「ほんの一歩奥」に秘密の隠れ家があります。

 

建物の中に入ると、別世界。

店主が心を尽くした「世界」が待っています。

喧噪から離れて、桃源郷に来た気分。

 

普通のもりと、なめこのおろし和えを頼みました。

 

 

汁はさほど辛口ではなく、癖のないさわやかな感じです。

清純・端正なおそばで美味しいです!

おろし和えは大正解、という感じでした。

 

日常を忘れたいときに行きたい蕎麦屋。

いつか再訪しましょう。

 

蕎麦食べ歩き | comments(2) | -

なかなか蕎麦屋に行けない

蕎麦を食べる機会が少ないです(涙涙)

 

尾張屋(水戸市双葉台近く)に行きました。

なめこおろしを頼みました。

 

ここの汁は好きなほうかも。出汁が効いて奥深い感じです。

なめことおろしがたっぷり。暑い日にぴったりですね。

美味しくいただきました!

 

 

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

都会のオアシス

蕎麦のことを最近、あまり書いていません。

諸事情で、あまり蕎麦屋に行く暇がなくなってしまったからです・・・

 

この春にみつけた蕎麦屋。

 

池袋で、良い蕎麦屋をみつけました!

 

宮城野という蕎麦屋。

 

行ったのはしばらく前なので、詳しいレポートはできないですが、まず

 

,擦い蹐、清廉な感じのお蕎麦、きりっとしまったお汁でなかなかに美味しい。しかも二段重ねのせいろで、量も意外にあります。

一品料理が充実している。比較的安価で、しかも美味しいです。「おつまみ3点セット」というようなのがあって、私はそれでお気に入りを3品頼みました(値段は1000円くらい)。私にとっては、ものすごくポイント高いです。

 

・・・・という感じで、素晴らしかったです。

 

池袋では、東口すぐの浅野屋に行くことが多かったですが、これからは宮城野に行くことが多いかも。店内も落ち着いていて、文字通り「都会の中のオアシス」という感じです。何度も通いつめたいですね。

 

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

田舎の蕎麦はこんな感じですよね

水戸市森林公園近くの与三郎庵に、久しぶりに行きました。

けんちんそばを食べました。

 

ここは、量がたっぷり!

野菜もたっぷり。サトイモが、お上品な独特なサトイモでしたね。

 

野菜がいっぱい採れて、満足でした。

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -