SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

打率1割3分

食べログの「そば 百名店2018」というのが出てました。

 

100店中、行ったことがあるのがどれくいあるか・・・・と数えてみたら。

 

あれれ、少ない。。。

 

 

玉笑、野中、坐忘、土家、慈久庵、無庵、

 

塩町館、流石、柿庵、眠庵、並木藪、

 

鬼怒川竹やぶ、うずら家、、、、。。。。。

 

や???

 

あれ、13しかない。。。。。。。。

 

100分の13ですかあ。

 

 

もちろん、全国の蕎麦屋から選ばれているので、なかなか遠方は

 

行けないにしろ、もっと行っているつもりだったのになあ。。。。

 

 

 

ちなみに、2017年の「そば 100名店」で数えたら、14ある。

 

何が抜けた???

 

・・・・たぶん、車家がなくなっているのかな?

 

 

最近、蕎麦屋通いをしていないので、だんだん状況も変化してきて、

 

アップデートされた状況に私がついていってないのかも。。。

 

 

人生にもう少し余裕ができたら、また蕎麦屋巡りを再開したいですね。

 

https://award.tabelog.com/hyakumeiten/2018/soba/japan

 

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

代替わりの蕎麦

久しぶりに信州に来たのに、お蕎麦を食べていない。

 

おそるおそる、「お蕎麦食べにいかないかなあ・・・・」

 

いいよーーーー

 

と、息子の許可が!!!!(ガッツポーズ!!)

 

 

 

さて、峠の「おにひら」に行きましたが、いつも通り、大混雑。

「駐車場に入る」待ちだったので、あきらめて、近くの「三日庵」に。

 

ここは、昔は「末廣庵」だったのですが、代替わりして、「三日庵」になりました。

「三日庵」になってからは(たぶん)初めてです。

 

ここも順番待ちでしたが、土砂降りの大雨がどどーーーーんと来た間にちょっと待ってたら、割とすんなり入れました。

 

こんにゃく。 この辺りの名物なのかな、ピリ辛で美味しいんです。

かなり豪快なカットでした。

 

 

あまごの煮つけ。 川魚を甘辛く煮つけ。こんにゃくとあまごは、300円台で、すごくお得なのです。

 

天ぷら。 美味しいと思います。左のコーンの天ぷらが珍しい。

 

いざ、蕎麦へ!!どうか??

 

蕎麦が美味しい!! 「おにひら」が好きだけれど、「三日庵」も蕎麦の香りがしっかりして、なかなか美味しいです!

 

汁があっさり系の味で、私はこれも好きです。

江戸蕎麦の濃い辛い汁が好きな人も多いでしょうが、信州でたまにみかけるこの「あっさり系」が、私はけっこう好き。

 

「がっつりと美味しい蕎麦を食べる」という目的達成!!!

満足の一日でした!!

 

◆三日庵

長野県下伊那郡阿智村、国道153号線の峠の途中にあります。

 

JUGEMテーマ:グルメ

蕎麦食べ歩き | comments(2) | -

遠いけれどまた行きたい!!

だいぶ前に行った栃木の壬生にある蕎麦屋「蕎香(きょうか)」さんのお蕎麦。

ここ、ものすごく美味しかったです!!

 

 

蕎麦も小鉢の一品も、かなり美味しかったです!

庶民的な雰囲気も、とても気に入りました。

たぶん、今年発見したお蕎麦屋では、ナンバーワンかも。

また行きたいです!!

 

(すいません、行ったのがGWころなので、詳細の記憶は曖昧。)

 

JUGEMテーマ:グルメ

蕎麦食べ歩き | comments(2) | -

道の駅の蕎麦

ちょっと前ですが、常陸大宮に最近できた道の駅に行きました。

手打ちの蕎麦が食べられるということで、トライしてみました。

天ぷら蕎麦は、こんな感じでした。

 

鮎の天ぷらがあるのが、ちょっと嬉しい。

蕎麦は、サービスエリアのレストラン的なお蕎麦だったかな?

 

ここは、久慈川に降りていけるので、川に入ってバシャバシャと遊んで、なかなか楽しかったです。

 

ただし、「裸足で石だらけの川を渡るのはけっこうつらい」「靴って素晴らしい!」という発見もありましたが。。。

JUGEMテーマ:グルメ

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

こういう店も少なくなりました

水戸IC近くの「一色」に久しぶりに行きました。

 

蕎麦はこんな感じ。

 

 

最近は、子供が食べるので、天ぷら付きのメニューを頼むことが多いです。

 

子供が野菜を食べてくれるのが嬉しい!

よく火が通っていますね。

 

広々とした座敷の空間がとても心地よいです。

様々な絵・巻物・蜂巣など、いろいろあって楽しい。

外国人の方に、紹介したくなるような店内ですね!

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

湯布院の蕎麦屋

◆古式手打蕎麦 泉 (大分県・湯布院温泉)

湯布院観光の中心・金鱗湖のほとりにある蕎麦屋。

いろいろなガイドブックなどで紹介されています。

 

まずは、ぶっかけのおろしそば。

 

蕎麦はきちんと蕎麦の味・香りがします。

バランスよく丁寧に作られた蕎麦で、美味しい。

 

こちらは鴨せいろ。

せいろが2枚ついてくるので、量的にはお得です。

 

曲者なのは、こちらの汁。

これだけ?という感じで、鴨肉は3枚しか入っていません。

ですが、パンチの効いた独特の味!!

少量ながら、かなり個性のある汁です。はまる人ははまるかもしれません。

 

値段は、1600円強くらいだったと思いますので、安くはないです。

でも、観光地の人気店、ということで、味は大丈夫かな?とちょっと不安だったのですが、お蕎麦自体は丁寧に作られていると思いました。

 

お昼時は、かなり混むと聞きました。我々は、11時の開店直後くらいに入店したのですが、その時点ですでにほとんど席が埋まっていました。早めに行くことをお薦めします。

 

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

珍しく天せいろ

水戸駅南「やぶそば」の天せいろ。

 

ここの店構えは、年季が入っています。

テーブルも、歴史を感じさせますが、今年で何年目なのでしょうか。

やぶの「辛い汁」とは別に、天つゆがつきます。

ご馳走様でした。

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

けんちんリベンジ

先日の某場所で食べたけんちん蕎麦が、けっこう辛かったので、お口直しに、いつも食べる店にけんちんを食べに行きました。

 

 

はい。

この前のけんちんとは、だいぶ違いますよね!

 

具材が大きくて、きちんと美味しい。

汁はゴマ油をけっこう効かせていますかね。それなりに濃いけれどくどくはない美味しい汁。

蕎麦もばっちりですね。

あんまり上品なところはなくて、田舎っぽいですが、「畑のご馳走」という感じで、勢いがあります!

 

ご馳走様でした!!

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

けんちん蕎麦ならまず間違いなくどこでも美味しい伝説は本当か?

とある子供向けの遊園地というかテーマパークというか、というところに行きました。

 

お昼をレストランで食べたのですが、カレーとかハンバーグ定食とか、いかにも味の予想のつく平凡なものしかありません。

 

しかし、けんちん蕎麦を発見!! けんちん蕎麦ならば、まず外れはありません。

 

 

おおお。美味しそうだ!いざ!!!

 

・・・むにゅにゅ?????

 

なんか違う。。。。。。

 

いや、けんちん蕎麦には違いないのだけれど。。。

 

 

汁が何よりいまいち。 

麺はこういうところで期待してもだけれどなあ。。。 

野菜もあんまり美味しくない。。。

 

・・・・結論から言って、「あんまり美味しくはない」。

 

ああそうか、と納得しました。

 

私がいつも通っている蕎麦屋のけんちん蕎麦が、いかに美味しいか。

 

けんちん蕎麦を食べる店は、何軒もあるので、そのどの店もが、それなりに手間暇かけて、格別に美味しいけんちん蕎麦を作っていたのです。

 

「けんちん蕎麦ならどこでも美味しい」わけではなくて、「私が通っている蕎麦屋のけんちん蕎麦は、どこでも美味しい」だったのです!!!

 

遊園地の蕎麦にそんな高いレベルのものを期待した私が悪いので、申し訳ないですが。

ああ、美味しいけんちん蕎麦が食べたくなってきました。

 

JUGEMテーマ:グルメ

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

在来種&オムレツ&カレー

松本から西に進む国道158号は、上高地や乗鞍高原へと続く険しい山道です。

初めて走ってみたのですが、蕎麦屋が多いのに驚きました。

今回は、評判が良かったここに行ってみました。

 

◆蕎麦カフェ ぐりんでる (松本市安曇)

道の駅「風穴の里」の向かいにある蕎麦カフェ。

「カフェ」だから、蕎麦以外にも食事を出しているのですが、それは「裏メニュー」で、本格的な蕎麦屋です。

 

ここは「奈川在来種」のお蕎麦を出すということで、楽しみにして行きました。

 

蕎麦は端正でとても上品なお蕎麦ですね。

「初めは塩で食べてください」と言われましたが、確かに塩で食べるのが美味しいです。

私としては、こういう蕎麦はむしろ何もつけずに食べたい(実際、最初の2口くらいは私は何もつけません)。その方が蕎麦そのものの味がよくわかります。

汁は格別に濃い汁なっています。ほとんど醤油に近いくらい?

江戸蕎麦を意識したものなのでしょうね。

 

蕎麦も美味しかったですが、それ以上にインパクトがあったのが、他のメニューでした。

 

まずは、オムレツ。

ふんわりとしたオムレツ。甘い味付けで、おろしと鰹節がかかっています。

手前は昆布。そばに限らず、とても料理上手な方なのだなということがよくわかります。

 

 

カレーライスのハーフが480円であったので、食べてみました。

これが「裏メニュー」なのですが、ネットで美味しいという評判だったのです。

食べてみて、「なるほど!」という感じ。スパイスの効いた本格的な辛みのあるカレーで、カレー好きの方でも満足するものでしょう。

オムレツもそうですが、大変バランスよく仕上がっていて、「純粋に美味しい」ですね。

 

在来種の蕎麦も食べられた上に、それ以外の美味しい料理も堪能。

満足した昼食でした!!

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

蕎麦食べ歩き | comments(4) | -