SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

発見

WBCは惜しかったです。

千賀を抑えに回したのは納得。ほんの紙一重でした。

 

 

先日、ちょっとした「発見」をしました。

 

たまに行くコンビニで、たまに見かける女性の店員さんがいました。

 

この方が、髪型とかメイク?とか、たまに変えるみたいなんです。変えられるてしまうと、私はよくわからなくて、「新しい人が入ったのかな?」と思うのですが、レジで応対をしているうちに、どうも同じ方なのかな、とわかって、ああ、髪型を変えたのかな、と気づくわけなんです。

 

でも、そういうことがけっこう何度もあって、いつも同一人物かわからなくて、「あれれ、また違う人が入った???・・・あれ、でもよくみると同じ人かな」という迷いというか混乱を繰り返していました。

 

 

 

・・・・・先日、謎が解けました。

 

先日店に入った瞬間に、あっ!と思いました。

よく似た女性の店員さんが2人!!!

 

この2人、背丈も顔も、雰囲気も、なんだか似ているのです。声だって似ているんです。2人並ぶと、完全に別人とわかるのですが、交互に出てきて2週間ぶりごとに見たら、たぶん、区別つかないんです。

 

・・・・・そもそも、人物の認識能力の低い私が、そういう「2・3週間おきに交互に似ている人と出会う」ことを繰り返したら、私の人間認識センサーでは、識別不能。。。。。

 

ちなみにその日も、一人の方は髪型を明らかに変えていたし、もう一人はマスクをしていて、やや混乱するような感じでした。片方の方しかいなかったら、私の認識センサーは誤作動していたこと・・・・間違いありませんね。

- | comments(0) | -

抑えのスター

WBCが熱いですね。

 

ここでは全然触れてないですが、けっこう見ています。

野球をちゃんと見たのは久しぶり。

 

今年のチームは、特に好きですね。

私は「あまり派手さはないが職人肌の選手」が好きですが、山田、秋山などがそういう感じでずっと好きな選手でしたし、菊池は初めてみましたがいいですよね。松田の闘志あふれる感じもいいです。筒香は口下手だけれど、「男は黙って仕事をこなす」的な感じがたまらなく好きです。他にもいい選手がいっぱいいます。

 

とにかくそれぞれが持ち味を十分に出して素晴らしい。

 

・・・・・ただ、一つ懸念材料が。

 

「抑え」が弱いように感じます。これまで、ギリギリの1点差の際どいところで、本当の絶体絶命のピンチを迎えて、それを投手の魂を感じさせる投球で抑えた・・・・という場面が、少ないように思います。岡田がオーストラリア戦で抑えたのは、また違う意味の抑え方ですし。

 

牧田がクローザーになりそうですが、イスラエル戦で9回に打たれてしまいました。松井は今日、ドジャーズにサヨナラ負けを喫したと聞いています(調整とはいえ)。・・・・やはり、不安です。

 

最後の最後、大勝負のクローザーにまわったかつての2009年WBCのダルビッシュとか、昔の日本シリーズの田中将大の伝説のリリーフとか、そんなスゴイ投手がいるわけではありません。スーパースター不在だけれど、日替わりでスターが出てくる好循環のチーム。「抑えのスター」が、アメリカ戦で出てくることを期待したいですね。

 

 

- | comments(0) | -

佐藤さんの話

最近は日曜日午前にのんびりテレビ見る、という余裕がなくて、昔はよく見ていたNHK杯将棋トーナメントを見ることが少なくなっています。

 

けれど、最近、YoutubeでTV放送の録画をそのままアップロードしてくれている人がいるおかげで、好きな時に、洗い物なんかしながら、ゆっくり見ることができるようになりました。NHKの公式サイトで棋譜は見られるのですが、解説者の解説を聞きながら、1時間半じっくりと観戦するのが、同じ空気を体験できて十二分に勝負を堪能できます。解説者はどの方もプロなので、「プロ目線」がよくわかって、何より勉強にもなるのです。

 

佐藤佐藤佐藤の3名が準決勝に進んだことをこの前書きましたが、一番注目しているのは、佐藤和俊六段。

将棋界に数多いる「佐藤」先生の中でも、正直、目立った活躍の無かった方なのですが、今期のNHK杯は、めざましい活躍で準決勝まで進みました。なんといっても、途中で羽生三冠を破る!!!という大快挙を成し遂げたのが印象が強いですが、全般的に将棋の内容も素晴らしいと思います。

 

問題の準決勝を今日、Youtubeで見ました。相手は強豪の橋本八段。当然格上で、優勝しても誰も驚かない強豪です。

 

この勝負がまた、本当にすごい終盤の戦いでした。

最後は鳥肌が立ちました。

もし見ていなければ、ぜひどうぞ。

決勝が楽しみですね。

https://www.youtube.com/watch?v=K0h-wDJ_X_c

(埋め込みコード不可ようなので、直接上記に飛んでください)

将棋 | comments(0) | -

ペヤング納豆味

ここのところセブンイレブンで売り出しているこれ、目にした方はどれくらいいるでしょうか??

 

 

うーーん、ネタとして、買わないわけにはいかないのだけれど。。。。

気が進まないなあ。。。。

 

仕方ないです。

買いました。

 

作りました。

うーーん、ウスターソース的な薄めのソースにピーナッツみたいなあとのせかやくを混ぜました。

食べると・・・・・

 

うーーん、確かに、焼きそばに納豆を混ぜた味がそのままします。

はい、想像の通りです。

 

想像できた方は、それで十分かと思います。。。。。。

 

 

最近、ペヤングさんはいろいろ作ってくれているようですが、・・・・・・

できれば、美味しいやつを、お願いします、ゲテモノではなくて。。。。

食べ歩き・その他 | comments(0) | -

佐藤佐藤佐藤

録画していたNHK杯将棋トーナメントを見ました。

 

途中で疲れて寝てしまって、気づいたら終局のアナウンスが聞こえました。

 

「以上169手で、佐藤九段の勝ちです。」

 

いや、佐藤だけではわからないってば!!

 

このNHK杯、準決勝に残った4人中、3人が、「佐藤」なんです。

佐藤天彦、佐藤康光、佐藤和俊の3人(敬称略)。

 

とても強い佐藤さん。

 

ええっと、誰が勝ったのかな?

 

あそっか、「九段」と言っているからわかりますね、失礼しました。

 

個人的には、決勝も「佐藤」対決になると面白いかなと思います。

 

将棋 | comments(0) | -

消えるお金たち

私のお金に対する意識の薄さは、自分でも呆れ果てるばかりです。

 

少し前に、保険か何かのお金が出て、現金で受け取りました。

封筒入りのお金。

たぶん、15万くらい。。。。。

これを、胸ポケットに入れておいたのですね。

 

しかし、一日、そんなお金が胸ポケットにあることなんて、すっかり忘れて過ごしていました。

帰宅してスーツのジャケットを脱ぐときに、あれ????なんだっけこれ???というような感じで気がついて。

その一日を振り返ると、ジャケットを脱いでぽん・・・・とそこらに転がしておいたこともあったような(汗汗汗)

でも、さすがにそれくらいの額の金額だと、私も多少は意識するので、ちゃんと(一応は)気づくのです。

 

実は同じ日に、別の関係でお金が出て(立て替えていたお金の支払い戻し)、8000円くらいの金額をやはり封筒で受け取りました。

やはり胸ポケットへ。

 

・・・・・・この存在を、すっかり忘れてしまっていました。

15万には家で気がついて、しっかりと確保したのですが、同じ胸ポケットのその下にあった8000円の現金封筒は、忘れ去られてしまっていました。

 

・・・・・という封筒が、本日、数日ぶりで、自分の胸ポケットから出てきました。。。

完全に頭から存在を消してしまっていました。。。。。

 

さらに、今日、たまたま家で探し物をしていてごちゃごちゃの書類を片付けていたら、謎の封筒が。

自動車税??? なんでこんな時期に???

 

・・・・と思ったら、自動車税の払い戻しが9000円くらいあって、役所に取りに来い、という知らせでした。

しかも、その知らせが来たのが本来は平成28年1月で、早く取りに来ないと無効になるぞ!!というお知らせ。。。。

 

・・・・・そういえば、そんなこともあったような気が(汗汗汗汗汗)

 

予期せぬ収入???というか、忘れ去られていたお金が出てきて、少しだけリッチになった気分(というか、なってないよな。。。。)

とりあえず、忘れずに役所(銀行かな?)に行きます。

- | comments(0) | -

お久しぶりです

諸事情で現世から離れていました。

ネットにちゃんと向き合うのは久しぶり。

 

蕎麦屋に2日連続で行きました。

 

金曜蕎麦屋A。

蕎麦はともかく、セットで頼んで天丼が、ぐしゃっとした天ぷら。

うーーん、やはり蕎麦屋で天ぷらはリスクが伴います。

 

土曜蕎麦屋B。

いつも食べるおろし蕎麦。

うーーん、辛い〜〜

効きますね。

 

日曜詰将棋。

これ、簡単というか変化ほとんどないんですが、変化手順が見えなくて、悩んでしまいました。

いい作品というわけではないんですが、こんな仕掛けで初級者向け作品でも味をつけるのですね〜

 

伊藤果の世界 | comments(2) | -

親しい友人ってなんじゃー

大変申し訳ありませんが、ただいま喪中につき、新三月初めの挨拶は

控えさせていただきます。

よろしくお願いします。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000507-san-ent

テレビ | comments(0) | -

男も時には勇気ある撤退が必要と学んだ日

夜になって、原因不明の腹痛がし始めました。

 

大したことはないのですが、ちょっと痛い。

 

 

・・・・ですが、男は一度決めたことは、やり遂げねばなりません。

 

しばらく前に、本日食べる予定で購入しておいたものを、食べることにしました。

 

これ。

 

腹は痛いし、そもそもチョコがあまり好きではないし、明らかにゲテモノだし、気が進みませんが、行きがかり上?止むを得ません。

 

作ると、こんな感じ。

 
 おおお。なんだか、普通のソース焼きそばみたいで、美味しそう。

 

 

食べたら。

 

 

うげ。。。。。。。。

チョコ。。。。。。

の、焼きそば。。。。。。

 

 

寝ます。。。。。。。。

食べ歩き・その他 | comments(0) | -

田舎の蕎麦はこんな感じですよね

水戸市森林公園近くの与三郎庵に、久しぶりに行きました。

けんちんそばを食べました。

 

ここは、量がたっぷり!

野菜もたっぷり。サトイモが、お上品な独特なサトイモでしたね。

 

野菜がいっぱい採れて、満足でした。

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -