SO WHAT? 

All is fair in love and war!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ゴゴティーチュウドク

どちらかと言えば甘ったるい味だとは思うのですが。

 

これの中毒になってしまいました。

 

 

もともと紅茶党。レモンティー大好き。

 

ところが最近、市場では紅茶は旗色が悪く、コンビニに行っても、わずかしか置いていません。

他の商品はほぼ駆逐されて、午後ティーだけが、清涼飲料コーナーの一番下の段などにわずかにおいてあるだけ・・・・

ここでもマイノリティー人生か。。。。

 

やむを得ず、午後ティーのレモンを買い続けていたのですが、飲んでいるうちに、「飲まないと精神が苦しくなってくる」という中毒状態になってきました。

 

こんなに飲んでいると、健康にはビミョウなのかな。。。。

食べ歩き・その他 | comments(0) | -

桃源郷のお蕎麦

更新が完全に滞りましたm(__)m

 

出張ついでに、通り道に近かったので、寄ってみました。

 

◆常盤屋(茨城県守谷市)

「秘密の隠れ家」的な蕎麦屋。

ナビを使って行きましょう。

守谷や筑波の地域は、今はかなり開かれた近代的な都市に様変わりしました。

でも昔は、畑と林と荒地が続く「典型的な茨城の田舎」という感じでしたよね。

幹線道路からちょっと外れただけで、昔そのままの「守谷の土着の地域」に突入。

見慣れた守谷の街の「ほんの一歩奥」に秘密の隠れ家があります。

 

建物の中に入ると、別世界。

店主が心を尽くした「世界」が待っています。

喧噪から離れて、桃源郷に来た気分。

 

普通のもりと、なめこのおろし和えを頼みました。

 

 

汁はさほど辛口ではなく、癖のないさわやかな感じです。

清純・端正なおそばで美味しいです!

おろし和えは大正解、という感じでした。

 

日常を忘れたいときに行きたい蕎麦屋。

いつか再訪しましょう。

 

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

カップ麺の成功例が最近あまりない

カップ麺で、最近「まぜそば」が増えてきました。

 

最近出回っているのが、この「ピザ味まぜそば」。

 

「トマトベースにチリパウダーやチーズの風味を利かせた、ピザ味まぜそば」と書いてありますね。

 

かなり太麺。

 

味が濃い。。。。。。。。。。

 

はい、濃いです。

以上。

 

食べ歩き・その他 | comments(0) | -

蕎麦で脳を休める

今日はちゃんと蕎麦を食べました。

 

少しは脳の劣化の進度が止まるか・・・・・

- | comments(0) | -

危険な兆候がいろいろ

私の頭のいろいろなところがオカシイので、そろそろ蕎麦を食べないと、危険。

明日こそは、蕎麦を食べるぞ。

- | comments(0) | -

なかなか蕎麦屋に行けない

蕎麦を食べる機会が少ないです(涙涙)

 

尾張屋(水戸市双葉台近く)に行きました。

なめこおろしを頼みました。

 

ここの汁は好きなほうかも。出汁が効いて奥深い感じです。

なめことおろしがたっぷり。暑い日にぴったりですね。

美味しくいただきました!

 

 

蕎麦食べ歩き | comments(0) | -

プロレス的な棋士・謙譲の棋士

囲碁の最強棋士と言われる中国の柯潔九段が、例のアルファ碁と今度対戦するのだそうですが、彼がブログに書いた発言がスゴイ。

 

「アルファ犬でもアルファ猫でもいいから、かかって来い!

 私は何も恐れてはいない。猛烈な砂嵐よ、もっと来い!」

 

「セドルに勝っても私には到底勝てない」

※「セドル」は、アルファ碁に負けた韓国のイセドル九段

 

・・・・なんというか、プロレスとかボクシングの試合みたいです。

 

こうした言葉は、将棋の羽生三冠や藤井四段の口からは、絶対に出てこないです(汗汗)

AIの実力は、客観的にもうわかっているわけですから、どんなにいきがってもしょうがない気がしますが、そこは良い意味でも悪い意味でも、お国柄か。

 

でも、こうした「プロレス的」な発言の方が、一般には受けるのですよね。

「テレビ」的な話題になりやすい。

 

先日のネットTVで藤井四段が羽生三冠に勝った戦いが、終了時の同時視聴者数が50万台だったらしいですが、同時期に行われた亀田興毅の勝負は、数百万レベルらしいです。

世間的には、わかりやすいこうした戦いが、受けるのですよねえ。

 

こういう話をすると、「昔の棋士は良かった、人間のドラマがあった」というような昭和の将棋ファン(今でも根強い)がぼやきそうです。素人目には、あの時代の方がわかりやすかったのかもしれないですよね。

 

でも私は、勝っても負けても素っ気ない羽生世代の方が好きです。

「謙遜・謙遜の美徳」などを祭り上げる気はさらさらないのですが、羽生さんや藤井さんには、あのままでいてほしいですね。

 

ちなみに、柯潔九段は、もっと格好いいこともいっています。

 

「囲碁は人類の知の聖地だ。機械にこの場所を明け渡すわけにはいかない」

 

・・・・・羽生さんだったら、「あ、しょせん、ただのゲームですから」とでも言うのかな。

 

(それにしても、天彦さんが本日PONANZAに完敗連敗したのですが、ほとんど話題になっていないのは悲しい。。。。)

 

※柯潔九段の発言引用は、朝日新聞夕刊より

将棋 | comments(0) | -

ストレスがたまります

新しいパソコン。

 

うーーむ。。。。

使いづらい。。。。

 

 

色々と高性能なのはわかるのですが。。。。

使いづらい。。。。。。

 

 

カーソルがつるつる滑って、スクリーン上の対象がうまくつかめない。

 

 

ワードの初期設定が、これまた余計なオートなんちゃらばかりで、いらない操作を勝手にやってしまう。

全部、いらないです。(設定変えればいいだけだとは思いますが、初期設定でこれはやめてほしい)

 

 

ストレスが積もりますね。

でも、仕事ヤバいんで、進めますね。

 

機械との終わらない闘争 | comments(0) | -

助かります

出張で遠出だったのですが、なんとスマホを家に忘れてしまいました。

 

そうしたらうちの家族の方。

 

出張先告げてなかったのに、予測で出張場所を特定して!!連絡してくれました。

 

出張先の仕事が忙しくて、スマホがないことにも気づいていなかったのですが、連絡が来たのでわかりました。

 

連絡なかったら、紛失したと思ってパニクっていたかも。

 

こういう勘が鋭い方が家にいると、助かりますね。

 

ありがとうございます!

- | comments(0) | -

同じくらい危険

「酒酔い運転」をした芸能人の方が捕まった、というようなニュースが流れていましたが・・・

 

「将棋で負けた人の運転」も、危険なので、法律違反にした方がよいのではないでしょうか。

 

・・・・と思った一日でした。

- | comments(0) | -